NGINX(エンジンエックス)|日本公式サイト

NGINXはF5ファミリーの一員となりました。新体制の詳細はこちらを御覧ください。

マイクロサービス基礎強化月間(Microservices June 2022):Kubernetesネットワーキングの概要

こちらのブログでは2022年6月実施のマイクロサービス基礎強化月間(Microservices June 2022)でご紹介するKubernetesネットワーキングについてご紹介する全5回の第1回目のものです。

  • プログラムの概要: マイクロサービス基礎強化月間(Microservices June 2022):Kubernetesネットワーキング(この記事です)
  • ユニット1: 大量のトラフィックが発生するウェブサイトに必要なKubernetesクラスターの設計
  • ユニット2: KubernetesでAPIを公開する
  • ユニット3: Kubernetesのマイクロサービス・セキュリティ・パターン
  • ユニット4: Kubernetes デプロイメント戦略 上級編

マイクロサービス基礎強化月間(Microservices June2022)とは?

NGINXでは、2022年6月の一ヶ月間、Microserviceに関連する様々な知識をレベルアップすることを目的とした無料のトレーニングプログラムを配信します。(参考:昨年のプログラム(英語版)はこちら)

なぜ 、2022年のテーマは“Kubernetes ネットワーキング”なのか?

Kubernetes を本番環境に導入することは、多くの企業にとって最優先事項となりつつあります。しかし、その道のりは簡単ではなく、そこから実利を生み出すまでにはまだまだかかります。当社のお客様やコミュニティとの会話を通じて、プロダクショングレードのKubernetesの重要なコンポーネントであるKubernetes ネットワーキングは、時折、誤解され、過小評価されていることがわかってきました。

そして、Kubernetesのネットワークに関する戦略(およびそれを実行するための適切な人材)がしっかりしていないと、ダウンタイムの増加、セキュリティ事故、またそういったことによる費用や労力が無駄になりかねない、などの弊害が起こりやすくなります。

Ingress controllerService Meshという 2 つの Kubernetes ネットワーキング・ツールのプロバイダである私たちは、その知識とリソースを活用し、トレーニングプログラムを提供することで、より多くのお客様がKubernetes を本番環境で快適に安全に導入できるようサポートしていきたいと考えています。

Kubernetes ネットワーキングとは?

簡単にいうと、Kubernetes ネットワーキングはKubernetesのコンポーネント、サービス、トラフィックを接続するフレームワークですが、単にAからBへパケットを移動させるだけではありません。Kubernetesネットワーキングには、独自のネットワーキング構成と機能(ノードとクラスターからIngress Controller、Service Meshまで)の層があり、それらが一緒に機能してさまざまな機能を提供します。Kubernetes を使い始めたばかりであっても、高度なアーキテクチャの決定に取り組んでいる場合であっても、Kubernetes ネットワーキングを理解することは、コンテナ化したアプリケーションや API を正しく提供するために極めて重要です。

このプログラムで得られることは?

Kubernetesのネットワーキングについて全くの初心者の方もご安心ください。今年のプログラムは、ゼロから熟練者になるための各種ウェビナーと自分のペースで進めることができるいくつかのアクティビティで構成されています。プログラム全体を修了することも、知識のギャップを埋めるために必要な部分のみを修了することも自由にお選びいただけます。1週間ごとに異なるテーマで4週間、4つのユニットを毎週配信し、Kubernetesネットワークのエッセンスを順次紹介していきます。

主なユニット内容:

  • ユニット1: 大量のトラフィックが発生するウェブサイトに必要なKubernetesクラスターの設計
  • ユニット2: KubernetesでAPIを公開する
  • ユニット3: Kubernetesのマイクロサービス・セキュリティ・パターン
  • ユニット4: Kubernetes デプロイメント戦略 上級編

各ユニットは、以下のようなコンテンツから構成されています。

  • “NGINX”とKubernetesのエキスパート“learnk8s”のエンジニアが優しく解説する基礎から高度な設定までの解説ウェビナー(毎週計4本)
  • テーマごと、知識をさらに深めていただくための技術ブログ記事、ビデオ、ebookなどの関連資料を各種まとめてご紹介(複数コンテンツを毎週一覧でお届け)
  • Kubernetesの技術を実際に試して覚えることができ、任意のペースで進められるハンズオンラボ環境の提供 & 毎週1回、エンジニアが説明しながらStep by Stepで進める、「これなら誰でもできるラボ解説」セッション(毎週水曜14:00~計4回)

このプログラムの対象は?

Kubernetesに興味のある方ならどなたでも多くのことを学んでいただけますが、Kubernetesのスキルレベルに関係なく、特にKubernetesオペレーターを目指す方にとって、具体的かつ専門的な知識を基礎から身につけるための豊富なカリキュラムを無償でお届けしますので、ぜひご参加ください。

Kubernetes オペレーターとは?

Kubernetesオペレーターまたは「Kubernetesクラスターのオペレーター」(Kubernetesの機能のoperatorの構成と混同しないように)は、クラウド以前の時代にはシステム管理者と呼ばれていたものに類似しています。

  • 職種 – 職種として「Kubernetesオペレーター」という形では無いかもしれません。多くの場合、この職務に就く人は、クラウドアーキテクトやサイトリライアビリティエンジニア(SRE)という肩書きをもっているかもしれません。彼らは通常、プラットフォーム運用チームのような、より大きな運用チームの一員です。
  • 仕事内容 – Kubernetesオペレーターは、インフラの一部としてのKubernetesに責任を持ち、通常、他のチームがKubernetes上でサービスを実行するのを支援する責任を負います。彼らの仕事には、容量の計画と監視、クラスターのスケーリング、およびネットワークとアプリのチームのプラットフォームとしてKubernetesを提供するのに役立つより大きな管理タスクの処理などがあります。

どうすれば、マイクロサービス基礎強化月間(Microservices June 2022)に参加できますか?

こちらからご登録いただくだけで、誰でも無料で参加、期間中タイムリーにコンテンツを楽しんでいただくことも、またオンデマンドで追いかけてみていただくことも可能です。今すぐ、ご登録ください!

登録いただいた方には、6月第一週目から4週間、週頭にコンテンツが順次配信開始されます。

マイクロサービス基礎強化月間で、ぜひKubernetes ネットワーキングを学び、NGINX Ingress ControllerやNGINX Service Meshの提供する機能や役割をご理解いただき、活用いただければ幸いです。

サンプルNGINX Plus 無料トライアル サンプルダウンロード資料 サンプル無料ウェビナー