NGINX(エンジンエックス)|日本公式サイト

NGINXはF5ファミリーの一員となりました。新体制の詳細はこちらを御覧ください。

NGINX Ingress Controller for Kubernetes 1.8のリリースを発表

NGINX Ingress Controller for Kubernetes 1.8のリリースにより、 NGINX App Protectとの統合、NGINX Ingressリソースの拡張メカニズム、 URI書き換えと、リクエスト/レスポンスヘッダーの修正 ポリシーと、IPアドレスのアクセス制御リスト等が可能になりました。

Amazonクラウドでの最適なロードバランサーの選択:AWSのApplication Load BalancerとNGINX Plusの比較

本ブログでは、AWS Application Load Balancer (ALB)とNGINXオープンソース、レイヤー7リバースプロキシとロードバランサとしてのNIGNX Plus の比較をまとめています。ALBは2016年のリリース以来、様々な機能をサポートしてきましたが、 NGINXとNGINX Plusは依然、ALBを上回る機能性と予測可能なコスト制御を提供しています。

リアルタイムAPIのセキュリティの重要性

APIは複数の要素を組み合わせるとセキュリティ攻撃の格好のターゲットになります。 本ブログでは設計からデリバリーに至る開発工程で、WAF、ボット保護、API管理ソリューション、 APIゲートウェイを利用することで、いかにAPIライフサイクルを保護していくか説明します。

NGINX App Protectが実現する俊敏な境界型セキュリティ

アプリケーションを保護する上で、イントラネットの周囲にセキュリティ境界を確立することは もはや十分な対策といえなくなりました。ここでは、今日の分散アプリケーションとゼロトラストセキュリティに必要とされるアプリケーション単位で周囲に境界を確立するNIGNX App Protectの設定方法を解説します。

NGINX、Kong、AmazonのAPI管理ソリューションのベンチマークテスト:リアルタイムAPIを実現するソリューションはどれか?

独立系の技術調査会社GigaOmは、NGINXとその他複数のAPI管理ソリューションのパフォーマンスを比較しました。レポートでは、リアルタイムでAPIをデリバリーする上で、唯一有効なソリューションとしてNGINXを検証しています。本ブログより完全版レポートをダウンロードして頂くことができます。

QUICおよびHTTP/3対応のNGINXプレリリース版のご紹介

相互運用性テスト、フィードバック、コード提供のために利用可能なプレリリースソフトウェアとして、QUIC+HTTP/3 for NGINXのテクノロジープレビュー版を発表いたしました。HTTP/3はTCPをQUICに置き換え、より信頼性の高い多重接続をサポートするよう設計されています。

新製品NGINX App Protectの紹介:NGINX Plusに搭載された高度なF5のアプリケーションセキュリティ

NGINX App Protectは、高度なF5のWAFテクノロジーとNGINX Plusのアジリティおよび高いパフォーマンスを組み合わせた新しいアプリケーションセキュリティソリューションです。このソリューションは、NGINX Plusでネイティブに実行され、最新のDevOps環境が直面する最も困難な課題を解決します。

NGINX Ingress Controller for Kubernetes 1.7.0のリリースを発表

Kubernetes向けNGINX Ingress Controllerリリース1.7 .0には、 Red Hat OpenShift Operatorの認証、 TCP, UDP, TCP パススルーロードバランシングのサポート、サーキットブレーカの実装、 NGINX Ingressリソースの検証とレポート機能の改善などが含まれています。

Red Hat + NGINXの価値

NGINXとRedhatは、モノリシックなアプリケーションからマイクロサービスに至るまで、あらゆる環境での安全でスケーラブルなアプリケーション配信を実現すべく、互いの協力関係を深めています。ここではエンタープライズクラスのKubernetes、リリースサイクルの短縮、セキュアなアプリケーションのための統合ソリューションについてご紹介します。

リアルタイムAPI管理とは? NGINXのrtapiツールを使用したレイテンシのテスト

お使いのAPIのレイテンシは30ミリ秒以下を満たしていましたか?もしそうでなければ、マーケットの要件を満たす低レイテンシのリアルタイムAPIとはいえないかもしれません。NGINXのrtapiツールを利用することで、APIのレイテンシを測定し、NGINXがどのようにAPIのリアルタイム応答性の実現に寄与できるか簡単に確認頂けます。

新製品NGINX Controller 3.xの紹介:アプリケーション・セントリックな配信プラットフォームへの進化により、市場投入までの時間を短縮

NGINX Controller 3.0は、NGINX Plusベースのインフラ基盤にアプリケーションセントリックの管理を導入するためにアップグレードされた完全なプラットフォームです。同製品には、 RBACベースのコラボレーションのためのセルフサービスポータル、 DevOpsに最適化されたAPI,ビルトインされた証明書管理システムが含まれています。

NGINX、F5に合流 第一章を終え、続く新章への期待とともに

F5とNGINXの両社は、F5が約6億7000万ドルでNGINXを買収することで合意し、発表しました。 NetOpsとDevOpsの間の「橋渡し」をするこの両社がなぜパワフルな組み合わせであるのか、その理由について、NGINX, Inc.のCEO ガス・ロバートソン(Gus Robertson)より皆様へご案内します。

NGINX 1.13.10でのgRPCサポートの紹介

NGINXはgRPC TCP接続をプロキシすることができます。この新しい機能を使用して、gRPCメソッドのコールを終端、検査、転送、そして、暗号化を管理し、gRPCトラフィックを負荷分散を実現します。