NGINX(エンジンエックス)|日本公式サイト

NGINXはF5ファミリーの一員となりました。新体制の詳細はこちらを御覧ください。

ウェビナー(録画)を
視聴する

*ご利用には個人情報の取り扱いに関する同意が必要です。



ご記入頂きました個人情報はF5ネットワークスの個人情報保護方針に沿って、適切に管理いたします。

このセミナーでの主な内容:

  • icon

    本番環境のコンテナ・Kubernetesアプリケーションのセキュリティがなぜ重要なのか?

  • icon

    OpenShiftとNGINXによるKubernetesアプリケーション構築のベストプラクティス

  • icon

    Red Hat OpenShift OperatorであるNGINX Ingress Operatorデモ

  • icon

    OpenShiftでのNGINX Ingress ControllerとNGINX App Protect(WAF)設定デモ

オンラインセミナー概要

昨今コンテナの活用が本格化し、一部ではエンタープライズの本番環境をコンテナで動かすところも出始めています。それに伴い、コンテナでのセキュリティのニーズも非常に高まってきています。たとえば、Ingressのレイヤーでセキュリティに対応したい、インジェクション攻撃を防ぐWAFを入れたいなどという声が聞かれます。まさにNGINXが得意とする分野であり、これからますます必要性が注目されていくでしょう。

NGINXはRed Hatソリューションにさまざまな面で結びついています。OpenShiftのコンテナのエリアでは、NGINX Ingress Operatorを提供しています。また自動化でも、構成管理ツールのAnsibleにNGINXのRoleを提供しています。このように、関連ツールも利用できるのでRedHat製品とNGINX製品はとても親和性が高いと考えています。

本セミナーでは、Kubernetes・コンテナ基盤のリーディング製品として本番環境での採用が進むOpenShiftとそのエンタープライズ向けのセキュアな設計について、また組合わせることでさらなるセキュリティやトラフィック制御を強化することができるNGINXのIngress ControllerとWAFとの連携によるセキュアなKubernetesアプリケーション構築のベストプラクティスをご紹介します。

■主な内容:
・本番環境のコンテナ・Kubernetesアプリケーションのセキュリティがなぜ重要なのか?

・OpenShiftとNGINXによるKubernetesアプリケーション構築のベストプラクティス  

・Red Hat OpenShift OperatorであるNGINX Ingress Operatorデモ

・OpenShiftでのNGINX Ingress ControllerとNGINX App Protect(WAF)設定デモ

Speakers

鈴木孝彰

NGINXテクニカルソリューションアーキテクト

鈴木孝彰

NGINXテクニカルソリューションアーキテクト

松本 央

NGINXテクニカルソリューションアーキテクト

松本 央

NGINXテクニカルソリューションアーキテクト