NGINX(エンジンエックス)|日本公式サイト

NGINXはF5ファミリーの一員となりました。新体制の詳細はこちらを御覧ください。

導入事例:

WEBサイトの稼働時間とパフォーマンスをNGINXにより最大化

パワフルでトラフィック量の多いWebサイトに柔軟性と高度な機能を提供
本社
ブラジル、ベロオリゾンテ
設立
2013年
事例
セキュリティモダナイゼーションWeb/モバイル
ソリューション
アプリケーションデリバリー(ロードバランサー)
会社概要

MaxMilhasは、航空会社のマイレージプログラムをバックグランドで利用して航空券を発券する独自の技術を使用し、格安航空券を販売するパワフルなオンラインマーケットプレイスを展開しています。

課題

トラフィックの処理やルーティングを改善し、かつWebアプリケーションを保護するセキュリティレイヤーも強化し、Webサイトのパフォーマンスを向上させたい。

成果

トランザクションの処理速度を向上し、より多くの顧客に対応

Webサイトのパフォーマンスに対する満足度の向上

セキュリティを向上し、システムのダウンタイムと業務の中断を防止

概要

MaxMilhasは、現金による標準的な航空運賃)とマイル換算による料金の航空券価格を比較し、マイル運賃を基準として航空券を割引購入できる、強力なオンラインマーケットプレイスを展開しています。これは、自分が選ぶ価格でマイルを提供したいユーザーと、航空券を安価に購入したいユーザーの両方が存在して成り立つマーケットプレイスです。同社は、両者をシームレスに統合し、リアルタイムで価格を表示し、航空券を自動的に発券しています。

顧客は通常と比較して平均38%のディスカウント率で航空券を現金で購入しています。支払いはクレジットカードまたは電信送金で行われ、割引率は最大で90%になることもあります。航空会社のチケット価格の方が安い場合は、ユーザーは航空会社のWebサイトにリダイレクトされます。

当社のプラットフォームは、1日あたり数百万人のユーザーをサポートしており、大規模イベントに対する需要が大幅に増加しています。特にブラックフライデーや世界マイルデー(World Miles Day)のようなイベント時には、高いスループット需要に対応できるプラットフォームを提供することが課題です
– SRE(Site Reliability Engineer)、ブルーノ・パイルカ氏

課題

クラウドリソースの拡張性と冗長性を活用するためにAWSにWebアプリケーションをデプロイした後、MaxMilhasは、プラットフォームのインフラ環境をさらに改善しなければならないことに気付きました。Webトラフィックが増加するにつれ、特に同時実行数が多い場合、Webアプリケーションに膨大な負担がかかっていました。MaxMilhasは、以下の3つの課題を抱えていました。

  • 将来性を考慮したより洗練された方法でトラフィックフローを制御できる高度なロードバランサーが必要でした。
  • • 特にユーザーがアプリケーションに殺到するピーク時のパフォーマンスを向上させることが必要でした。MaxMilhasは、キャッシュの処理を改善することでWebサーバーの負荷を軽減し、レスポンスを高速化できるのではないかと考えていました。
  • • ユーザートラフィックが増加すると、サイバー攻撃の機会も増加することが明らかになりました。そのため、例えば、Webアプリケーションファイアウォール(WAF)を使用してセキュリティを向上させることが緊急の課題でした。

ソリューション

この3つの課題を克服するために、MaxMilhasはNGINX Plusとそのパワフルな多くの機能を採用しました。NGINX Plusは、大規模でトラフィックが急増するイベント時におけるWebサイトのパフォーマンスを向上するだけでなく、基盤となるアプリケーションを脅威から保護します。

MaxMilhasは、AWSアーキテクチャに2つのNGINX Plusインスタンスを導入し、強力なロードバランサーを活用し、特定のWebアプリケーションインスタンスにトラフィックを誘導し、全体的なスループットを大幅に向上させました。また、NGINX Plusの高度なキャッシュ処理と非常に洗練されたキャッシュルールを活用し、Webアプリケーションのレスポンスタイムを向上しました。そして、NGINX Webアプリケーションファイアウォール(WAF)モジュールによって、攻撃が発生したときでもアプリケーションを確実に継続稼動できることにも成功しました。NGINX Plusのこのような機能の組み合わせにより、ユーザーはオンラインマーケットプレイスを常に安定して利用できるようになり、かつパフォーマンスとトランザクション時間が大幅に改善されました。

当社では、VarnishとCDNの組み合わせも検討しましたが、大規模イベントで発生する膨大なワークロードへの対応力や、ユーザーを満足させることができるハイパフォーマンスなプラットフォームを維持するための多くの機能が利用できること、また柔軟にデプロイできるなどの要件を満たしていることから、NGINX Plusを最終的に選びました
– SRE(Site Reliability Engineer)、ブルーノ・パイルカ氏

成果

トランザクションの処理時間の高速化とアプリケーションパフォーマンスの向上

ブラックフライデーのような大規模なイベント時には、トラフィックの過密化と低スループットによってパフォーマンスがこれまでは低下していました。NGINX Plusには、ロードバランサー、トラフィックコントローラ、キャッシュなどの多くの機能が搭載されており、トラフィックの管理とルーティングを改善して、全体的なトランザクションの処理時間を高速化することができます。キャッシュ処理を向上し、要求元に送信するトラフィック量を減らすことで、全体的なラウンドトリップタイムを短縮します。

ユーザー満足度の向上

MaxMilhasに対するユーザーの最大の不満の1つは、特に大規模なトラフィックが発生するイベント時におけるWebサイトの応答時間でした。膨大なトラフィックが発生して過密になると、アプリケーションの処理が低速となり、結果を返すまでに長い時間がかかっていました。NGINX Plusは、アプリケーションの全体的なスループットと応答性を大幅に改善し、これまで利用していたWebサーバーのインフラと比べ、検索結果やその他のデータ応答もはるかに速く返すことができるようになりました。その結果、ユーザーの満足度が向上しています。

セキュリティの向上

MaxMilhasは、Webアプリケーションのセキュリティを強化しなければならないことを十分に認識していました。しかし、従来の環境でセキュリティを強化するためには、すでに複雑過ぎるインフラ環境に、さらに別のコンポーネントをインストールして管理しなければなりませんでした。NGINX PlusにはWAFが統合されており、MaxMilhasは、サードパーティのソフトウェアコンポーネントやサービスを追加しなくても、外部からの侵入を防止する強力な保護レイヤーをあわせて手に入れることができました。MaxMilhasは、WAFを展開することで、アプリケーション環境の耐障害性を高め、オンラインマーケットプレイスの稼働時間の向上を実現することができました。

MaxMilhasについて

MaxMilhasは、通常の航空運賃とマイル換算の運賃の両方を使用して、航空券価格を比較し、マイル運賃を基準として航空券を割引購入できる、強力なオンラインマーケットプレイスを展開しています。これは、自分が選ぶ価格でマイルを提供したいユーザーと、航空券を安価に購入したいユーザーの両方が存在して成り立つマーケットプレイスです。同社は、両者をシームレスに統合し、リアルタイムで価格を表示し、航空券を自動的に発券しています。