NGINX(エンジンエックス)|日本公式サイト

NGINXはF5ファミリーの一員となりました。新体制の詳細はこちらを御覧ください。

モダン・アプリケーションおよびAPI全体の保護を確かにします

Diagram depicting eight types of attacks blocked by NGINX App Protect WAF and DoS

他のWAFと比較して、NGINX App Protectがどのように優れているのか?

レポートを読む

NGINX App Protectを使用する理由

  • シームレスなNGINX統合
  • Solutions Security icon
    防御と
    可視化
  • DevOps
    統合
  • 強力かつ軽量なWAF
  • レイヤー7DoSセキュリティ

シームレスなNGINX統合により時間を節約

既存のNGINX Plusデータプレーン インスタンスに高度なアプリケーション セキュリティをすばやく簡単に統合できます。

NGINX App Protectの特徴:

  • 強力なセキュリティ制御をNGINX PlusおよびNGINX Ingress Controllerにシームレスに導入できます
  • 最新の脅威およびイベイシブ攻撃の多くからの防御が可能です
  • アプリケーションのモダナイゼーションを実現しながら、複雑さとツールの無秩序な増加を軽減します

アプリケーション中心の強力なデータプレーン セキュリティを手に入れる

NGINX App Protectを使用したアプリケーション中心の総合的な保護により、最先端の脅威に対するセキュリティ体制を強化します。

脅威に対する迅速な防御と分析によるアプリケーションのセキュリティ保護

軽量かつ高性能で、最新のアプリケーションに対応した完璧なデータプレーン セキュリティを提供します。

NGINX App Protectの特徴:

  • 最先端の脅威に対するアジャイルで、アプリケーションに特化したセキュリティを提供 - 基本的なシグネチャ対策を超えた優れた対策を提供します
  • セキュリティテレメトリをサードパーティの分析および可視化ソリューションに簡単に転送できます
  • F5の最先端かつ実績豊富なセキュリティ専門知識を活用しています
  • 信頼性の高いシグネチャと自動化された挙動分析により誤検知を削減します
Diagram depicting NGINX App Protect blocking malicious traffic while allowing legitimate traffic to pass
Solutions Security icon

モダン・アプリケーションの保護

NGINX Plus上で実行し、Webアプリケーション、マイクロサービス、コンテナ、APIの一貫したアプリケーション セキュリティ制御を実現します。

セキュリティをアジャイルなDevOpsプラクティスに合わせて統合

制御を自動化し、「Security-as-Code(コードとしてのセキュリティ)」プラクティスを構築できます。

NGINX App Protectの特徴:

  • セキュリティ チームがセキュリティをCI/CDパイプラインにネイティブに統合できます
  • 基盤となるインフラストラクチャに依存しない軽量ソフトウェアパッケージとして展開できます
  • 宣言型モデルを活用してセキュリティ ポリシーを作成できます
  • DevOps対応のセキュリティ制御により、市場投入までの時間を短縮し、コストを削減します
  • 迅速なセキュリティ修復のためのフィードバックループにより、開発者の負担を軽減します

自動化によるコスト削減

承認されたセキュリティ制御をCI/CDパイプライン経由で管理および自動化し、ワークフローのボトルネック排除とDevOpsのサポートを実現します。

強力なDevOps対応WAFによってアプリケーションを保護

最も高度な攻撃からアプリケーションのセキュリティを保護します

NGINX App Protect WAFの特徴:

  • 信頼が高く実績豊富なF5セキュリティ テクノロジを使用して、基本的なシグネチャを超える堅牢なセキュリティを提供します
  • NGINX Plusがデプロイされたあらゆる場所(オンプレミス、Kubernetes環境、およびその間のすべて)でアプリケーションのセキュリティを保護します
  • セキュリティをアプリケーションに近づけます — 外付けではなく、アプリケーション内に組み込まれています
  • NGINX Controllerとの緊密な統合により、セキュリティ プロビジョニングを簡素化し、複雑さを解消します

最新のWAFによる最新アプリケーションのセキュリティ保護

堅牢なセキュリティを提供し、DevOpsチームとSecOpsチームの優先順位を整合させる軽量のWAFを使用して、アプリケーション中心のセキュリティ アプローチを実現します。

検出困難な攻撃からのアプリケーションのセキュリティ保護

回避が困難で高度なレイヤー7DoS攻撃からアプリケーションを保護します

NGINX App Protect DoSの特徴:

  • HTTP Slowloris、HTTPS Slowloris、Slow POST、Challenge Collapsarをはじめとする検出困難なレイヤー7DoS攻撃から防御します
  • ユーザーおよびサイトの挙動分析を自動化して、アプリケーションのセキュリティを保護し、ポリシーを向上します
  • ノータッチ構成モデルを活用して、最新のアプリケーションのDoSセキュリティを簡素化します
  • アプリケーション展開環境全体に一貫した制御を適用します
  • NGINXプラットフォームとシームレスに統合します

DoS攻撃をその場で阻止する

NGINX App Protect DoSにより、従来のネットワーク防御をすり抜ける脅威から最新のアプリケーションを防御します。

技術仕様

ディストリビューション

  • Docker
  • Kubernetes
  • Red Hat OpenShift Container Platform

アーキテクチャ

  • x86

オペレーティング
システム

  • Alpine Linux
  • CentOS
  • Debian
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Ubuntu

クラウド
プラットフォーム

  • Amazon Web Services
  • Google Cloud Platform
  • Microsoft Azure

その他の技術仕様および機能とモジュールの一覧については、こちらの技術仕様をご覧ください。