NGINX.COM

NGINX is now part of F5. See why we’re better together.

NGINX Plusとは?

NGINX Plusは、オープンソース版のNGINXに基づいて開発されたソフトウェアロードバランサー、Webサーバー、コンテンツキャッシュです。NGINX Plusはオープンソース版の機能に加え、セッションの維持、APIによる構成、アクティブヘルスチェックなどの独自のエンタープライズ向け機能を備えています。ハードウェア型のロードバランサーからNGINX Plusに移行し、インフラに制限されない自由なイノベーションを体験してください。

dia-FM-2018-11-16-NGINX-datasheet-update-diagram-964×480

NGINX Plusを選ぶべき理由とは?

高コスト効率

パフォーマンスや機能性で妥協せず、ハードウェアADCと比べて80%以上のコストを削減

柔軟性とポータブル性

パブリッククラウド、プライベートクラウド、ベアメタル、仮想マシン、コンテナなどのさまざまな場所にデプロイ可能

自動化

ビルトインされたNGINX Plus APIで一般的なタスクを実行し、時間を節約

特徴

ロードバランサー

ソフトウェアで従来のロードバランシングを拡張:

  • HTTP、TCP、UDPのロードバランシング
  • URI、cookie、argsなどを使ったレイヤー7経由のリクエストのルーティング
  • cookieベースのセッション維持*
  • ステータスコードとレスポンスボディのアクティブヘルスチェック*
  • DNSを使ったサービスディスカバリ*
もっと詳しく知る

コンテンツキャッシュ

世界最大級のCDNと同じキャッシュを使用:

  • 静的・動的コンテンツをキャッシュ
  • マイクロキャッシュで動的コンテンツのパフォーマンスを向上
  • バックグラウンドでの再検証の実行中に「古い」コンテンツを配信することでパフォーマンスを向上
  • Cache-Controlヘッダーの設定やオーバーライド
  • キャッシュパージAPIを使い、キャッシュを容易に管理*
もっと詳しく知る

Webサーバー

至上のスピードと効率性を備えた静的アセットのデリバリー:

  • 何十万ものクライアントを同時処理
  • 他社Webサーバーと比べ、メモリ使用量を最大90%削減
  • リバースプロキシに複数のプロトコルに対応:HTTP、gRPC、memcached、PHP‑FPM、SCGI、uwsgi
  • HTTPビデオのストリーミング:FLV、HDS、HLS、MP4
  • HTTP/2サーバープッシュ対応のHTTP/2ゲートウェイ

セキュリティコントロール

アプリケーションの保護:

  • リクエストと接続の制限
  • デュアルスタックRSA/ECC SSL/TLSオフロード
  • TLS 1.3サポート
  • IPアドレスベースのアクセス制御リスト(ACL)
  • APIとOpenID Connectのシングルサインオン(SSO)のためのJWT認証*
  • NGINX WAF動的モジュール*

動的モジュール

動的プラグイン追加機能:

  • リクエスト処理中にJavaScriptコードを実行するNGINX JavaScriptモジュール
  • IPアドレスでユーザーの位置情報を獲得するGeoIPモジュール(MaxMind GeoIPデータベースが必要)
  • 独自のカスタムモジュールをコンパイルするためのビルドツール
  • SSOモジュール:ForgeRock、IDF Connect、Ping Identity*
  • 動的モジュールレポジトリ*
もっと詳しく知る

モニタリング

複雑なアプリケーションアーキテクチャの診断とデバッグ:

  • NGINX AmplifyでNGINXのメトリクスを監視し構成を検証
  • AppDynamics、Datadog、Dynatrace用プラグイン
  • 90以上の独自のメトリクスによる拡張ステータス*
  • 組み込みのリアルタイムグラフィカルダッシュボード*
  • JSONとHTML出力によるカスタム監視ツールとの統合*
もっと詳しく知る

高可用性(HA)*

スケーラブルで信頼できるHAデプロイメント:

  • アクティブ/アクティブとアクティブ/パッシブのHAモード
  • クラスター上のNGINX Plusサーバー間の構成の同期
  • Sticky-Learnセッション維持、レート制限、キーバリューストアを含む機能の状態共有
  • 組み込みスクリプトを使った簡単なインストール
もっと詳しく知る

Kubernetes Ingress Controller

NGINX Plusを前面にしてKubernetesアプリケーションを作成:

  • SSL/TLSターミネーションでのロードバランシング
  • WebSocketとHTTP/2サポート
    リクエストがアプリケーションに転送される前のURIリライト
  • 監視のためのPrometheusエクスポーター
  • セッション維持とヘルスチェック*
  • JWT認証*
もっと詳しく知る

プログラム可能性

カスタムアーキテクチャの動的なデプロイ:

  • NGINX JavaScriptモジュールでのスクリプティングと高度な構成
  • Luaスクリプト言語
  • Ansible、Chef、Puppetの統合
  • アップストリームサーバー、キーバリューストア、リアルタイムメトリック
  • 管理するAPI*
  • プロセスリロードなしの動的再構成*

ストリーミングメディア

ストリーミングメディアのスケーラブルなデリバリー:

  • ライブストリーミング:RTMP、Apple HTTPライブストリーミング (HLS)
  • HTTP経由の動的アダプティブストリーミング(DASH)
  • VOD:Flash(flv)、MP4
  • アダプティブビットレートVOD:HLS、Adobe HTTP動的ストリーミング(HDS)*
  • MP4ストリーミングの帯域制御*
もっと詳しく知る

*NGINX Plus独自の特徴を表示

技術仕様

さらなる技術仕様や機能、モジュール一覧についてはこちらのドキュメントをご参照ください.

バージョンを比較

Features OSS NGINX Plus
ロードバランサー
    HTTP/TCP/UDP サポート
‘Yes’
‘Yes’
コンテンツ キャッシュ
    静的/動的コンテンツ キャッシュ
‘Yes’
‘Yes’
Webサーバ・リバースプロキシ
    静的コンテンツ用オリジンサーバ
‘Yes’
‘Yes’
    リバースプロキシ:HTTP, FastCGI, memcached, SCGI, uwsgi
‘Yes’
‘Yes’
    gRPC プロキシ
‘Yes’
‘Yes’
    HTTP/2 サーバ プッシュ
‘Yes’
‘Yes’
セキュリティ制御
     レート制限
‘Yes’
‘Yes’
    デュアル・スタックRSA/ECC SSL/TLS オフロード
‘Yes’
‘Yes’
TLS 1.3 サポート
‘Yes’
‘Yes’
     JWT 認証
‘Yes’
    OpenID Connect SSO
‘Yes’
監視
    AppDynamics, Datadog, Dynatrace プラグイン
‘Yes’
‘Yes’
冗長化構成(HA)
    アクティブ−アクティブおよびアクティブ−パッシブ構成
‘Yes’
    設定の同期
‘Yes’
    ステート共有:スティッキーセッション維持、レート制限、キーバリューストア
‘Yes’
プログラム可能性
    プロセスのリロードが不要な動的再設定
‘Yes’
ストリーミングメディア
    ライブストリーミング: RTMP, HLS, DASH
‘Yes’
‘Yes’
    VOD: Flash (flv), MP4
‘Yes’
‘Yes’
    アダプティブ ビットレートVOD: HLS, HDS
‘Yes’
    MP4 帯域制御
‘Yes’
サード パーティー エコシステム
    OpenShift ルーター
‘Yes’
‘Yes’