NGINX(エンジンエックス)|日本公式サイト

NGINXはF5ファミリーの一員となりました。新体制の詳細はこちらを御覧ください。

アプリケーションデリバリーとは、アプリケーションのコンテンツや機能を、多数のクライアントやユーザが効率的かつ確実に利用できるようにするための一連の技術です。

アプリケーションとは、eコマースサイトのショッピングカートや、ユーザが入力した情報に基づいて保険の見積もりを提供するプログラム、ユーザが自分の口座にアクセスして支払いを行う銀行のポータルなど、あらゆるものが含まれます。多くのアプリケーションは、顧客満足度と収益を向上させるために、何百万人とは言わないまでも、何十万人もの同時接続ユーザからの要求を、高速かつ信頼性の高い方法で満たす必要があります。

アプリケーションデリバリーの中核となるのは、アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)です。ADCは、アプリケーションサーバの前に設置された高度なロードバランサーであり、クライアントのリクエストを、パフォーマンスと容量を最大限に活用できる方法でサーバに送ります。また、ADCは、アクティブなアプリケーションサーバにのみリクエストを送信するようコントロールするため、サーバの停止によるエラーをクライアントに返すことを防げます。

ハードウェア版とソフトウェア版

ADCには、ハードウェアベースのものとソフトウェアベースのものがあります。ハードウェアベースのソリューションは、ハードウェアである部分とソフトウェア部分を1つのアプライアンスにまとめたものです。トラフィックの増加に伴い、IT組織はADCベンダーのボックスを追加し続けなければなりません。一方、ソフトウェアベースのソリューションは、コストが低く、柔軟性に富んでいます。IT部門は、自分で選んだハードウェアや、Amazon EC2のようなクラウド環境にソフトウェアをインストールすることができます。

NGINX Plusはどのようなアプリケーションデリバリー機能を提供しますか?

NGINX PlusとNGINXは、クラス最高のロードバランシングソリューションであり、Dropbox、Netflix、Zyngaなどの高トラフィックのWebサイトで使用されています。世界中で4.5億以上のWebサイトがNGINX PlusとNGINX Open Sourceを利用しており、迅速かつ確実で安全なコンテンツのデリバリーを実現しています。

ソフトウェアベースのADCであるNGINX Plusは、同等の機能を持つハードウェアソリューションに比べ、はるかに低価格です。

NGINX Plusは、以下の複数のサーバの機能を1つの費用対効果の高いパッケージにまとめています。

NGINX PlusをロードバランサーとしてWebサーバやアプリケーションサーバの前に挿入すると、Webサイトの効率、パフォーマンス、信頼性が向上し、顧客満足度とIT投資収益率の両方を最大化することができます。